本谷有希子の旦那もすごい人らしい!年収や出身高校も気になる。今後の作品にも期待

異類婚姻譚で芥川賞を受賞した

本谷有希子は結婚していて

旦那は有名な作詞家だった

 

かわいいと話題の本谷さんには

実は子供もいるみたい!

年収や出身高校についても調べていきましょう!

 

[スポンサードリンク]

 

〜本谷有希子さんについて〜

 

本谷 有希子(もとや ゆきこ)

本谷有希子

生年月日:1979年7月14日(満36歳)

出身地:石川県白山市

出身高校:石川県立金沢錦丘高等学校

職業:劇作家・小説家

代表作:『幸せをありがとうマジで!』(2009年)

    『異類婚姻譚』(2015年)

受賞歴:鶴屋南北戯曲賞(2007年)

    岸田國士戯曲賞(2009年)

    野間文芸新人賞(2011年)

    大江健三郎賞(2013年)

    三島由紀夫賞(2014年)

    芥川龍之介賞(2016年)

(2016年1月20日現在)

 

 

[スポンサードリンク]

 

もうプロフィールからご覧のとおり、

今や数々の作品で受賞されている

本谷さんですが、

実は初めは女優を目指して

地元石川県から上京されたんですね!

 

かわいいと評判もいい本谷さんなら、

女優としても活躍できそうですよね^^

 

 

 

ちなみに高校に入ってから演劇部に入部

演劇を学ぶことになるのですが、

中学時代はソフトテニス部の

キャプテンとしてチームを引っ張っていた

そうです!

 

 

作家の方って文系なイメージがありますが

本谷さんはどちらかというと

学生時代からもアクティブな感じの方

なのかもしれませんね!

 

…と思いきや中学時代にはアニメにハマる

という自称オタクな面もあるとか(笑)

 

まさに才能は実はもうここから始まって

いたのかもしれません^^(笑)

 

 

 

 

また、『彼氏彼女の事情』

というアニメでは

声優としても活動されたことも

あります!

 

しかしご本人いわく、

アニメの放送を見た時の自分の

棒読みっぷりにもう声優はしない、と

心に決めたそうです(笑)

 

 

 

 

そんなユニークな面も併せ持つ

美人作家の本谷さん、

実はもうご結婚されていてお子さんも

いらっしゃいます!

 

 

2015年10月に女の子をご出産されていて、

まさに子育てまっさかりの時に

芥川賞受賞でダブルでおめでたいですよね!

 

 

ちなみに少し気になってしまうのが

芥川賞を受賞すると年収はどれくらいに

なるのでしょうか…?

 

だいたい作家としてだけで

活動している方の年収は

300〜500万円くらいと言われています。

 

そしてなんと芥川賞を受賞すると

その年収は約10倍にもなるそうです!

 

改めてそれぐらい価値のある賞を

見事受賞された本谷さんの

すごさがよくわかりますね!

 

 

そんな公私ともに幸せいっぱいの

本谷さんの旦那さんはいったい

どんな方なのかみていきましょう!

 

〜本谷さんの旦那さんについて〜

 

旦那さんは作詞家の

御徒町凧(おかちまち かいと)さん

という方で、

森山直太朗さんの作詞も手がけている

才能あふれる方なんです!

 

御徒町凧

 

本名は菅原径さんで、

実はAMUSEMENT PARK

というバンドでボーカルをしていたことも!

 

 

本当に夫婦で多才で素敵ですよね〜^^

そんなご夫婦のお子さんは

いったいどんな道に進まれるのでしょうか?

 

とっても楽しみですね!

 

ご夫婦ともに、これからのご活躍に

期待しております!

 

 

〜最後まで読んでいただいてありがとうございます!〜

 

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただけると嬉しいです♪

 

それではまた!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ