白村明弘は学生時代に素行が悪くて謹慎になっていたけどその理由は何?今では心を入れ替えて監督からも期待される存在に。

プロ野球のペナントレースも

後半戦に入ってきてるけど、

後半戦からじわじわと調子を

上げてくるなんて選手も

けっこういるよね!

 

 

そんな中で北海道日本ハムファイターズ

のセットアッパー(中継ぎ投手)として

今徐々に調子を上げてきている白村明弘投手

っていうピッチャーがいます!

 

 

今回はこの白村明弘投手について

いろいろと気になったので調べてみた!

 

[スポンサードリンク]

 

〜白村明弘投手について〜

 

 

白村 明弘(はくむら あきひろ)

白村明弘

生年月日:1991年12月11日(満23歳)

出身地:岐阜県美濃加茂市

出身大学:慶應義塾大学

血液型:B型

身長:187cm

体重:87kg

ポジション:ピッチャー

投球・打席:右投げ左打ち

所属球団:北海道日本ハムファイターズ

背番号:43番

(2015年8月10日現在)

 

[スポンサードリンク]

 

 

苗字のほうは白村って書いて「はくむら」

って読むんだけど、最初は普通に「しろむら」

っていうふうに読んじゃってしまってた、

すいません!!

 

 

 

白村投手が野球を始めたのは

小学校3年生の時だった。

 

 

元々はお父さんが日本体育大学の

野球部OBで、地元岐阜県の美濃加茂高校

の野球部の監督をしていたっていうことが

野球を始めるきっかけになってたみたいだった。

 

 

やっぱり周りの環境ってけっこう

影響されやすいし、お父さん自身も

子供に野球をやってもらいたいって

いったような願望とかもあったのかな?

 

 

 

始めた当初はピッチャーではなく

外野手としてプレーをしていた。

 

 

中学校に上がると岐阜ビクトリーズ

っていうチームに所属をしていて、

この頃から徐々にピッチャーでも

プレーするようになっていって、

中学校3年生の時には完全にピッチャー

へと転向をしていった!

 

 

しかもこの当時から球速139km/h

ものスピードで投げていたらしい。

 

 

もうこの時点で中学生レベルは

はるかに超えているんじゃないかな?

 

 

 

白村投手自身も、もうこの当時から

プロになることを意識していたみたいで

高校は甲子園地区予選の激戦区の神奈川県

にある慶應義塾高校へと進学をしていった

んだけど、慶應っていったら頭もいい!

 

 

これは白村投手が文武両道を掲げて

いたからってことなんだけど、たぶん

受験勉強も相当頑張ったんじゃないのかな?

 

 

そして1年生の春からはもうベンチ入り

をしていて、球速も142km/hまで上がっていた!

 

 

3年生の時には球速が最速148km/hまで

出るようにはなっていたんだけど、

残念ながら甲子園出場は叶わなかった。

 

 

高校卒業後は進学かプロかってことで

結局は進学を選択してそのまま慶應義塾大学へ。

 

 

 

1回生の時は肩を痛めてしまっていたから

登板機会はなかったけど、2回生からは

主にセットアッパーとして活躍をしていた

んだけれど、秋からはなんと謹慎処分を

8ヶ月も言い渡されてしまった!

 

 

 

大学に入学してからはあまり素行が

よくなかった白村投手なんだけど、

謹慎の理由っていうのがどうやら

女性関係のことだったみたい。

 

 

しかも当時の白村投手は女遊びも

けっこう激しかったって噂もあった。

 

 

 

その後、3回生の秋には部に復帰する

んだけど元々あんまり練習をしていなかった

みたいで結果は散々で周りからの信頼も

徐々に失っていった。

 

 

そして4回生の時には応援してくれる人たち

申し訳ないといった気持ちになってそこから

改心していく!

 

 

その後は練習もしっかりして周りの人

たちも見違えるような練習姿勢になっていた!

 

 

そして、2013年のドラフトでは

6位指名で北海道日本ハムファイターズ

に入団して見事にプロ野球選手になった!

 

 

 

〜プレースタイルについて〜

 

 

続いては白村投手の

プレースタイルについても少し!

 

 

白村投手は長身から繰り出す

オーバースローのスタイルで

速球の平均は140km/h後半で

最速は154km

 

 

持ち玉としては

 

・スライダー

・カーブ

・フォーク

 

そしてストレート系の変化球の

ツーシーム

 

 

中でも一番の武器はフォークボール!

 

 

まだ23歳ってゆう若さだから

これからまだまだ伸びてくことだし、

スタミナをもっとつけて配分なんかも

自分でコントロールできるように

なったら先発ピッチャーでもいける

んじゃなのかなって思う。

 

 

これからの活躍が楽しみな

ピッチャーになりそうだね!

 

 

〜最後まで読んでいただいてありがとうございます!〜

 

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただけたら嬉しいれしいです♪

 

それではまた!

 

Related Posts

2 Responses to “白村明弘は学生時代に素行が悪くて謹慎になっていたけどその理由は何?今では心を入れ替えて監督からも期待される存在に。”

  1. ていう より:

    ってゆう じゃなくて っていう が正しいですよね。
    回生を使用するのって関西方面でしたっけ?
    確かに、〜ってゆうやろーといった風に日常的に使うかもしれませんが、記事なのですから正しい日本語を使ってほしいです。

    • k-m-0928 より:

      ていうさん

      初めまして、コメントありがとうございます。
      ご指摘のほう、ありがとうございます。
      これからは気を付けていきます。

      これからよろしくお願いします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ